LPガスと都市ガスの違いは何ですか?

LPガスは、異本全国どの地域でも同じ種類のものを供給しているので、引越されてもお使いのガス器具を交換する必要はありません。ベーキングや中華など火力が欠かせない料理には打ってつけのエネルギーです。
一方、都市ガスは、13A・5C・6Bなど数種類のものがあり、引越された地域によっては器具交換が必要になることもあります。発熱量もまちましでLPガスに比べると火力も弱めです。
また、LPガスは空気より床面などの低いところに、都市ガスは軽いので高いところに滞留するので、防災防止の対策をする際にはご参考ください。